これからの時期に大切な美白ケア

これからの時期は夏に向けて紫外線が多くなってきますので、美白ケアが必要になってきます。とくに、梅雨でも曇りの日は紫外線の量は多いですし、梅雨があけて夏になれば紫外線の量はさらに増えます。

美容に気を使う女性としては、これからの時期は美白ケアがとても重要になってくると思います。

まずは、当然のことですが、毎日日焼け止めを塗ることです。顔は化粧下地に日焼け止め機能がついているものもありますが、大切なのは首とデコルテです。首とデコルテは顔の一部と考えることが大切です。なぜなら、首とデコルテに年齢が出ると言われているからです。首とデコルテにも忘れずに毎日日焼け止めを塗りましょう。

そして、普段の通勤くらいではSPF25くらいの下地に入っているようなものでもいいのですが(肌が弱い方は普段はSPF50を毎日使っていると肌が荒れてしまうこともあるので、SPF25くらいでちょうどいいそうです)、海に行ったり、スポーツや、バーベキューなどのアウトドアに出かける日などは、強めのSPF50をきちんと塗って出かけましょう。

そして、アウトドアの場合は、途中で塗り直すことを、心がけましょう。もちろん、顔以外の手足や露出する部分にも忘れずに塗りましょう。

そして、日焼けをしてしまった場合には、その日のうちにシートパックをするなど、保湿を欠かさないようにしましょう。体にもきちんと保湿をしましょう。そして、ビタミンを摂るように心がけましょう。

日焼けをしてしまって、シミができてしまった場合は、しっかりケアをしていくことが大切です。お風呂あがりのスキンケアとしては、まずは角質除去化粧水を使用することをおすすめします。角質除去化粧水は、そのあとの化粧水などの浸透をよりよくしてくれます。角質除去化粧水のあとに、化粧水、乳液をつけて、大切なのはそのあとに美白美容液をつけることです。

美白美容液は少し高いですが、実体験として、美白美容液を使った時と使っていない時では、かなり効果が違うと思います。それを、頬の高いところがシミができやすきので、そこを中心に塗っていきます。

そして、最後に保湿クリームで蓋をします。これで基本的なスキンケアはバッチリだと思います。この季節からは美容には美白ケアが欠かせませんので、美白に力をいれてみて下さい。

美白ケア

 

 

オバジCを使ってみた

オバジ

以前から毛穴の開きが気になって、毛穴パックを使ったり、毛穴の角栓をとる器具を使用したりしていたのですが、このオバジC5の美容液を使い始めてから3ヶ月毛穴の開きが小さくなって来ました。

もともと高校生くらいから鼻の毛穴が気になり、押し出したり、色々していたので、開ききった毛穴はどうしようもないと諦めていたのですが、確実に前よりも小さくなったと思います。
私は洗顔後すぐに数滴を毛穴の気になる所にぬり、その後化粧水という順番で使っています。
すぐ肌に馴染みベタつきなども気になりません。
私の知り合いで合わなかった人もいるので、サンプルをもらって一度試してからの方がいいかもしれません。

ドラッグストアーなどに売っているので、手に入りやすいのも魅力的です。

以前にシミ治療や肌荒れの悩みなどで美容皮膚科に通い、医者からオバジニューダムシステムの使用を薦められ、その威力にびっくりしました。
その商品は肌を再生させるもので、使用してから約一週間後に、古い角質が剥がれ落ち、ターンオーバーを正常にしていくというものでした。
その威力は強力で、まるで、日焼けした後の皮が剥けるような感じとにていました。
使っているときは、肌はがさつくし、最悪ですが、生まれ変わった肌は本当につるんと一皮向けたように綺麗になりました。
その時にDr.オバジについて色々調べて、このシリーズの凄さに気付かされました。
オバジニューダムシステムは威力が強い為、皮膚科の先生から処方されないと使えない薬なのですが、ドラッグストアーなどに売っているオバジは効果もそこそこに、コスパもいいです。

他の安価な化粧品よりは少し高く感じますが、より医療的な化粧品なので、本当に悩んでいる方にはオススメです。

また、オバジC5以上の10なども出てるので、今のC5がなくなり次第もう少し上のランクを使ってみようかと検討中なのと、目尻のシワに効いたりするクリームなど、気になる商品も沢山出ているし、ライン使いした事がないので、ライン使いしてみたいと思います。

 

 

焼けない肌の為の徹底対策

日焼けしたくない、美白肌を保ちたいと皆さん思っているはず!でも日焼け止め塗ってるのに、日傘差してるのに焼けちゃってショックを受けている人もいるはず……。そんな人のために徹底的に対策法を紹介します!

 

1.日焼け止めを使い分ける

日焼け止めはとにかくSPFの高い数字のものやPAの+が多いものをとりあえずって思って購入してる方が多いではないでしょうか。それは肌にはよくないことなので今すぐやめましょう。日差しの弱い日は数字の低い日焼け止めを使いましょう。

また日焼け止めにもスプレータイプのものもありますのでスプレータイプの日焼け止めも取り入れてうまく活用しましょう!スプレータイプはメイクをしてる日に大活躍する優れものです。ファンデーションにも日焼け止め効果があるものもありますが効果はずっと続くわけではないです。スプレータイプの日焼け止めを使って徹底的に対策しましょう。日焼け止め効果のファンデーション使っているからって安心するなんて甘いですよ。

 

2.汗はきちんと拭いて

汗を抜ぐわずにその上から日焼け止め使ったり、メイク直しをする方がちらほら見かけます。これは絶対にだめです!肌に汚れを広げているのと同じです。せっかく上から日焼け止め使っても効果はそれほど期待できません。汗はしっかり拭きとって下さいね。また顔の汗を拭きとるために油取り紙をたくさん使っている人をよく見かけますが、油取り紙は1枚だけ使いましょう。油取り紙は肌に必要な油分も吸い取ってしまいます。使ってはダメとは言いませんが、使うなら1枚だけに。できれば顔用のタオルかティッシュをオススメします。ウェットティッシュでも大丈夫です。軽くポンポンと押し当てるようにして汗を拭くのがポイントです。崩れずに綺麗に仕上がりますよ。

 

3.日焼け止めも基礎化粧品と同じ

日焼け止めは伸びがいいからチビチビと使ってませんか?日焼け止めも基礎化粧品と同じように使いましょう。日焼け止めを塗ったら肌に押し込む感じで手のひらで軽く抑えることがポイントです。

いかがでしたか。日焼け止めをうまく賢く使って美白肌を手に入れ、キープしましょう。