夏 日焼け止め 美白

夏の日焼け対策と美白

日焼け止め


まず、皆さまは夏の日焼け対策といえばだいたいの方が日焼け止めを塗ったりということをされている方が多いかと思います。

私も以前は日焼け止めや日傘を差したりということをしていました。ですが、日焼けにはまず「食べること」が大切だということが分かったのです。

何十年先のことを考えたらお肌は今からケアしておきたいですよね。そこで、食べると日焼け対策に良いとされている食材をご紹介します。

まず一つ目はトマトです。
トマトにはビタミンA、C、Eが豊富に含まれていて、1日に中サイズのトマトを2つ食べるだけで1日ね必要なビタミンA、C、Eの半分量が摂取出来るのです。
トマトは低カロリーなうえにお肌に効く成分が豊富に含まれています。トマトに含まれるリコピンには肌の老化を抑える作用が含まれているので一石二鳥といえますね。

日焼け止めを塗るということも立派な日焼け対策と言えますが、これからの季節ですと、プールに行ったり汗をかいたりしますよね。日焼け止めが落ちてしまっては効果は期待できません。

食べて体の内側から日焼けに耐えられる強い体を作っておけばいかなる時でも安心出来ますね。

その他の食材でも、サツマイモやブロッコリー、魚介類やチョコレート、アーモンド、お茶なども日焼け対策として良いと言われています。

逆に極力控えた方が良い食材もあります。それは加工食品、砂糖、ベジタブルオイルです。

とはいってもお砂糖なんかはどんなお料理にもだいたい使われていますよね。適度な量を摂取する分には特に問題無いのですが、過剰摂取となるとお肌に大ダメージを食らってしまうという訳ですね。

それでは万が一日焼けしてしまった場合はどうしたら良いのでしょうか。

日焼けはいわば、火傷と同じ状態です。なので、とにかく冷やすことが最優先です。その後化粧水や保湿剤をいつもより多めに塗り保湿を充分にすることが大切です。

また、水分をこまめに取り内側から潤してあげることも重要ですね。フルーツなんかを食べたりしても良いですね。とにかく食べることが普段からとても大切です。

お肌に良い成分を摂取することにより、いつまでも若々しい綺麗なお肌を保つことができるのです。美味しく食べて美白を保てるのならこれ程良いことはありませんね。