夏のスキンケアは正しくね

太陽

夏のスキンケアって結構難しいですよね。しっかりケアしたつもりでも汗で流れてしまいますし、すぐ手直しが必要になります。紫外線も強いので専用のケアも必要になりますし、どうすればよいのかわからない!と困ってしまう方も多いのだとか。

 

[基本のケアを見直し]

まずは基本のケアを見直しするところから始めましょう。特に注意したいのはメイク落としです。というのも、夏は汗でメイクも落ちてしまいますので、ウォータープルーフなど落ちにくいコスメを使用する方が多いですよね。その分落ちやすいメイク落としが必要になりますので、冬と同じというわけにはいかないのです。
また、化粧水も夏用に変えましょう。日焼けをした後に化粧水でパックをする方が結構多いですよね。しかし、抗炎症作用がある化粧水でなければ意味がありません。鎮静作用のあるものを選ぶのがポイントです。

 

[保湿系スキンケアを追加する]

夏はべたべたするからとさっぱり系のスキンケア商品を選ぶ方が多いのですが、実は間違い。強い日差しやエアコンなどの影響でお肌は乾燥気味になっていますので、保湿をしてあげるのが正解です。べたべたするという方は、お肌が乾燥しているからこそ余計に皮脂を出しているというのも考えられます。
保湿のスペシャルケアといえば、やっぱりパックやシートマスクなどでしょう。お値段の安いものもありますが、それだったらちょっと良い化粧水をたっぷりコットンにしみこませて使う方がお勧め。あまりに安い商品はそれなりの成分しか含まれていませんし、石油系成分も多いので要注意です。

 

[適度にピーリングを行う]

流れた汗が皮脂として毛穴に詰まると、イチゴ鼻などの原因に。鼻周りだけではなく、汚れがたまると化粧ノリが悪くなってしまったりとさまざまな影響があります。そこで、定期的にピーリングでお肌の掃除を行うようにしましょう。
といってもやりすぎは逆にお肌を疲れさせてしまうので厳禁です。使う商品によってクールタイムは違いますので商品の説明をしっかり読んでから使って下さいね。